3.11 Charity Concert for Japan

キムチャンワン氏と長谷川氏、そしてイヌ企画による救済募金活動

タイトル
Charity Concert for Japan
カテゴリ
個人的取材
撮影日時
2011年03月17日  地震後一週間で人を集め舞台装置を作り印刷物を発注して、ここまで実行できる行動力にも頭が下がります。
撮影場所
ソウル ホンデイック(弘大入口)Vホール・ トンデムン(東大門)広場
画像説明
ホンデのライブハウスで日本の為にコンサートが行われていると聞き飛んで行った。また、
そこで東大門でもウインク達がやっていると聞き、そこにも飛んで行った。
その写真を日本の数社に送ったが、掲載してくれたのはSANSPOだけだった・・・
撮影機材
Canon 5Dmark2
一言

韓国の俳優・ミュージシャンであるキムチャンワン氏と私の友人で音楽PDの長谷川氏による大地震へのチャリティコンサートと音楽プロダクション イヌ企画の呼びかけでソウルの色々な場所で、日本の為にチャリティコンサートが行われた。半分以上の韓国人が日本人嫌いだと報道される中で、この暖かい行動と反応の速さには驚かされ、伝わってる事がだいぶ違うと思っていた事が、現実として嘘が多いと思い知った。
キムチャンワン氏にコメントをいただいた時、心の暖かさ、人としての大きさに涙が溢れた。

この後、とても残念で恥ずかしく悔しい事が有った。
それは、帰国した後の7月26日から27日にソウルも鉄砲水と洪水に見舞われ多くの被災者が出たからだ。その事が日本では小さく報道されただけで、殆どの日本人が知らないという有様だった。これほどの熱い思いでチャリティーコンサートが行われたのに対し、恩義礼節に反した日本のメディアの態度に開いた口が塞がらず、彼らの親切に泥を浴びせたような気持ちに陥った事を私は一生忘れないだろう。
ある雑誌社が私に言った言葉、今は嫌韓キャンペーン中だから!と。他を排除しようと差別意識を持ち自己の利を求める世の中って何??

洪水ニュースの韓国記事を日本のブロガーが翻訳している。   http://blogs.yahoo.co.jp/illuminann/5009461.html
このブログページを是非見てください。被害の大きさが写真で・・・これほどだったのに・・・是非知ってほしい




当日日本へ送り掲載された記事 キムチャンワン氏と長谷川氏 JISIN-1-002 JISIN-1-003

JISIN-1-004 JISIN-1-005 JISIN-1-006 JISIN-1-007

JISIN-1-008 沢山の出演者たち
この後、キムジェウクさんも
参加してくれました。
申し訳無くも出演者の名前が
今となっては分かりません。
有難うございました!!!
日本へのメッセージ

JISIN-1-012 JISIN-1-013 JISIN-1-014 JISIN-1-015

JISIN-1-016 JISIN-1-017 日本への応援メッセージを
お願いします。
日本大地震救済募金
リレーコンサート

ここからはイヌ企画さんの
リレーコンサート・東大門
トロットという日本で言う
演歌歌手の皆さんの応援
JISIN-2-004 JISIN-2-005

JISIN-2-006 JISIN-2-007 JISIN-2-008 JISIN-2-009

JISIN-2-010 JISIN-2-011 JISIN-2-012 JISIN-2-013

JISIN-2-014 JISIN-2-015 JISIN-2-016 JISIN-2-017

JISIN-2-018 JISIN-2-019 JISIN-2-020 JISIN-2-021

JISIN-2-022 募金箱が用意されていました。 ここからウインク登場! とても仲良くさせてもらってます。

日本語がほぼ完ぺきです。 是非、日本でも歌ってほしい! PINK LADYのマネが上手! 元は芸人を目指してたとか

WINK-007 WINK-008 WINK-009 WINK-010

WINK-011 WINK-012 WINK-013 WINK-014

WINK-015 WINK-016 WINK-017 WINK-018


WINK-019 WINK-020 7月の起こった洪水の記事